岐阜の求人情報

残業代の未払いについて

時間外や休日、深夜の割増賃金は、労働基準法で支払い義務が定められており、残業代はそれにあてはまります。割増額についても決められています。世の中には、悪質な未払いがされている会社があります。うちの会社は残業してもお金はでないからと説明や雇用契約を締結しているからといって支払わない会社があります。それに、提示にタイムカードを打刻させてから、残業させる会社もあります。これは、証拠を残さないので非常に悪質です。また、自宅に持ち帰らせて仕事をさせることや、1ヶ月の残業時間の上限を勝手に決められている、年俸制だからとカットされているなど、様々なケースがあります。転職する場合、このようなトラブルに巻き込まれないように、きちんとした会社に就くことが重要です。それに、未払いの請求もすることができます。時効は2年と定めれられています。何か気になることや相談したいことがあるときには、労働基準監督署や弁護士など専門家に話を聞くことがよいでしょう。